2014年9月27日土曜日


活気溢れる軽井沢の夏もそろそろ遠のいて、
少し落ち着きのある空気が漂い始めました。

秋が近づくと、不思議と空を見上げたり、自然の美しさを再認識したくなりますよね。























実は、当館の入り口ゲート脇に登山道に合流できる道があり、
浅間山の麓にある「離山(はなれやま)」に登る事ができます。


































本道は、軽井沢民俗資料館のすぐ近くからはじまっていて、
標高1,256mの比較的登り易いコースで、所要時間は
上り下りでだいたい1時間ちょっとだそうです。

























たびたび登山をされた方が
帰りに当館へ立ち寄ってくださる事があります。


最近は栗の実が毎日たくさん落ちてきています。
近くでどんぐりの落ちる音もしています。
動物たちは冬の準備に取り掛かっているのでしょうか…。





















そろそろ当館も冬支度。



















11月まで開館しております。
季節感あふれる当美術館へぜひお出掛けください。








0 件のコメント:

アーカイブ