2012年11月22日木曜日

晩秋の浅間山

色鮮やかな紅葉もあっという間に終わり、 しばらく前から、浅間山が雪化粧
をしています。
常に噴煙をあげている軽井沢のシンボルとも言える火山です。

















この浅間山、見る場所によって形が違うこと、ご存知でしたか。
群馬県の友人は群馬側から見る浅間山が大好きだと言います。

















  さて、今年生誕100年のアニバーサリーイヤーだった南桂子の作品、圧倒的な
存在感の草間彌生や奈良美智の作品 等々、多くの作品をさまざまな角度からじ
っくりご覧いただけます。
今年度の当館の開館もあとわずか、それぞれの作品の持つ、表情や多様性を楽し
んでいただければと思います。
どこか、浅間山の見方と似ていますね。

  当館の楽しみ方をもう一つ。
鑑賞後にお茶を飲みながら作品について語り合ったり、備え付けのスケッチブッ
クにメッセージや絵を描くことができます。


















このスペースには、暖炉もあって、火を見ながら、ゆっくりと時間を過ごすこと
ができます。


 



















当館は、12月1日、2日を特別開館といたしました。
 
  冬支度の軽井沢にお出掛け下さい。

0 件のコメント:

アーカイブ