2014年5月23日金曜日



去る5月18日、軽井沢町内では「軽井沢ハーフマラソン2014 第29回ロードレースin軽井沢」が開催されました。 

ハーフマラソンの中でも、軽井沢のハーフマラソンは少しレベルの高いことで知られています。
というのも、その理由は軽井沢の高度に起因します。
軽井沢は町自体が標高1000mあり、約1気圧分の違いが走者にのしかかります。


そのハイレベルな戦いを繰り広げる走者たち。

その日は天気も快晴で、温度も風も気持ちよく、絶好のマラソン日和となりました。



何千人というランナーの中に不思議な髪色の男性二人が……!





このお二人こそが、美術館の為に走ってくださった神野さんと脇谷さんです!
この日は美術館特製のゼッケンを付けたTシャツで完走してくださいました。

上のピンクの髪が神野さんで、下の赤い髪が脇谷さんです。
お二人とも草間さんをイメージして軽井沢を駆け抜けてくださいました!


当美術館では、マラソンなどで当館のゼッケンを付けて走ってくださる方を大募集中です! Tシャツも4色(黄、ピンク、白、青)も合わせてプレゼントさせていただきますので、ご興味のある方はぜひぜひお気軽にご連絡くださいませ!


http://karuizawa-marathon.com/ (軽井沢ハーフマラソンHP)

0 件のコメント:

アーカイブ