2014年6月8日日曜日

雨 『追悼 山内龍雄展』

梅雨入りの発表があり、軽井沢は今日も雨です。


















只今企画展示中の「追悼 山内龍雄展」は、こんな天気の日にとてもしっくりときます。



















キャンバスを限界まで薄く削るという独自の技法で描かれる作品。
その制作過程は、気の遠くなる様な制作時間を要し、一つの作品を仕上げるのに
最低でも約1年かかったといわれています。
山内龍雄は、なるべく人との接触を避け、自身の心を極限まで追い込み作品を生み出してきました。

















4月に展示が始まって約2ヶ月。
当館でお客様にご記入いただいたアンケートには、「山内さんが良かった」「山内さんの作品に感動した!」「鳥肌が立った」等々、、たくさんの好評を頂いております。
残念ながら山内さんは2013年12月に突然この世を去りましたが、作品は今も息づき
展示室はいつも神聖な空気で満たされています。


















森林の中にひっそりと佇む当美術館。
鳥のさえずりに耳を傾けながら、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。
皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしています。







0 件のコメント:

アーカイブ