2016年6月17日金曜日

草間彌生 近作版画・セラミック展

こんにちは、軽井沢現代美術館です。

本日は2F企画室で開催中の
「草間彌生 近作版画・セラミック」展を
ご紹介します。





















今年87歳になる今も日々、新しい作品に挑み続ける草間彌生。





















「版画は尽きることのない人生の足跡であると、
来し方をいつも振り返って心に命じている」

そう語る彼女が、2012年に制作した版画シリーズは
愛、性、自由など、人間のもつ普遍のテーマが
「反復と増殖」という手法で、鮮やかな色彩とともに表現されています。

一度見たら忘れられない、そんな作品群です!



















また、中国・景徳鎮に古くから伝わる
陶磁器の技術が用いられた「ハイヒール」、
代表的なモチーフ「南瓜」のセラミック作品もあわせてご覧いただけます。




















2016年もやっぱりこの人から
目が離せない!
草間彌生の魅力満載の企画展です。

一人でも多くの皆さまと
草間ワールドを共有できますことを願って!

スタッフ一同ご来館をお待ちしています。








0 件のコメント:

アーカイブ