2011年9月13日火曜日

秋らしくなってきました

軽井沢は、少しずつ秋の装いに変化してきています。

今日の美術館は、庭の緑が優しい風に吹かれて秋の香りが漂っています。。


今朝、美術館のテラスを覗いてみると
栗のような?どんぐり?のような
かわらしい、ころころとした木の実がたくさん落ちていました。





調べたところ、「とちのみ」という、「とちの木」の実でした。
そのままでは刺激があって食べられないそうですが
昔は、お餅にして食べたり保存食としていたようです。

なんとも愛くるしい形と、手に持った感触が
子供の頃の記憶を呼び覚ましてくれます。
とちのみがくっついていたと思われるぶどうのような枝も、すてきなオブジェに!




芸術の秋・・実りの秋を堪能しに、軽井沢現代美術館へ是非お待ちしております。


(ご遠方からお越しの場合は、羽織るものが1枚あると、とても役立ちます。)




(m)

0 件のコメント:

アーカイブ