2015年7月21日火曜日

「長谷川潔展」は今月31日までの開催です。

漆黒のマニエールノワール技法を甦らせ、
フランス美術界に大きな足跡を残した長谷川潔。
1階ミニ企画室では、今月31日まで
「長谷川潔‐知られざる素描の魅力‐」と題し、
版画の原画となった素描を中心に
貴重な作品を展示しております。











「私は、一木一草をできるだけこまかく観察し、
その感官を測り、その内部に投入する手段をもとめる。
できるだけ厳しく描いて一木一草の『神』を表したいがゆえに」
‐ 『白昼に神を視る』(白水社)より


自然の摂理や宇宙の神秘を生涯追究し続けた長谷川潔。
対象の内奥までを見抜こうとする、
鋭い観察力と強靭な精神力を
彼の素描から感じて頂けるのではないでしょうか。




今月31日までの開催です。
皆さまのご来館をスタッフ一同心よりお待ちしております。


0 件のコメント:

アーカイブ