2018年11月4日日曜日

秋の行楽シーズン到来!

こんにちは、軽井沢現代美術館です。


軽井沢に秋の行楽シーズンが到来いたしました。
美術館にも多くのお客様が来館されています。


美術大学の学生さんや


ツアーでいらっしゃった方など…


夏に比べ、秋はグループでご来館くださる方が多いようです。

静かに作品と向き合うのも楽しみ方のひとつではありますが、仲間と作品について語り合うのも、美術館という場ならではと言えます。


現在、1階展示室では「海を渡った画家たち―時の共演―」と題して、世界で活躍する日本人作家を中心に展示を行っております。


戦中から現在まで、激動の時代を生きた作家たちの軌跡は、現代を生きる私たちに様々な問いを投げかけてきます。そして多くの場合、問いへの答えは鑑賞する人によって様々で、正解もありません。

作品を見て受けた感情や印象、疑問などを人と共有することで、新しい見方や感動が生まれるかもしれません。



また軽井沢現代美術館は大きな美術館ではありませんが、50ⅿほどある吹き抜けの展示室には自然光が射し込み、時間によっても受ける印象が変わることもあります。

特に秋になってからは、窓から入る太陽の光の変化を強く感じるようになりました。


今期は1125日まで開館し、その後は来春まで休館いたします。

2018年の展示期間も残りわずか…


軽井沢現代美術館で、アートについて語り合う時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
スタッフ一同、皆様のご来館をお待ちしております。



0 件のコメント:

アーカイブ