2017年8月31日木曜日

草間彌生×ルイ・ヴィトン Part.2 

こんにちは、軽井沢現代美術館です。

さてスタッフブログでご紹介した草間彌生×ルイ・ヴィトンコレクション。
大変ご好評いただきましたので、引き続きアイテムをご紹介いたします。


















ストール(奥)とスカーフ(手前)。















上質なウールとシルク素材で出来た肌触りの良い145cm角の大判ストールです。
イタリア製の無限の水玉柄のストールが、シンプルなコーディネートをアーティスティックに引き立ててくれます。


















大判のスカーフは、上質シルク100%、サイズは90cm角で赤と白の2色がございます。
伝統的なモノグラムパターンに現代的な草間のドットが施されたグラフィカルなデザインです。職人の手作業により縁取りの縫製まで丁寧にされています




















お次は無限の水玉が全面にプリントされたビーチタオルです。広げた時のサイズは100×145cm(イタリア製)厚手で吸水性も良く、コットン100%なので肌触りも柔らかです。額に入れてお部屋のインテリアとしてもお楽しみいただけます。





















こちらのスーツケースは、縦46×横36×幅17cmと程よい大きさ。持ち手を伸ばしたときの高さは98cmです。(機内持ち込み可能)雨よけのカバーも付いております。
グラン・メゾンらしくデザイン性に優れながら、頑丈で機能的なこのスーツケースと共に、ラグジュアリーな旅はいかがでしょうか?

今回ご紹介したコレクションは、軽井沢現代美術館1Fミュージアムショップにてご覧いただけます。ご興味の方は美術館スタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ!



軽井沢現代美術館 0267-31-5141

0 件のコメント:

アーカイブ